記事一覧
ホーム > NEWS

記事一覧

遺伝子細胞治療のガイドラインが令和元年7月に改定されました。 メディリッジでは、遺伝子細胞治療で使用する原材料のGMP製造およびGLP/GMP試験を承ることができます。

記事を読む »

東京大学本郷キャンパス安田講堂他で開催されます第25回遺伝子細胞治療学会にブース出展します。メディリッジは、遺伝子細胞治療向けにGMP下でセルバンクの構築、プラスミドやウィルスベクター製造、GLP/GMP品質試験をご提供しています。

記事を読む »

メディリッジ株式会社は、2018年7月26日木曜日~28日土曜日まで虎ノ門ヒルズで開催されます第24回日本遺伝子細胞治療学会学術集会に出展致します。http://jsgt.jp/ メディリッジでは、治験薬GMP下でのプラ […]

記事を読む »

事務所移転のお知らせ

2017年04月25日(火)3:39 PM
この度弊社は4月20日に下記住所に移転し、新事務所において営業を開始する運びとなりましたのでご案内申し上げます。 また、移転に伴う電話番号・FAX番号に変更はありません。 1.新住所 〒103-0012 東京都中央区日本 […]

記事を読む »

メディリッジでは、2014年末から台湾のDCB (Development Center for Biotechnology) のバイオ安全性試験部門 (TFBS: Testing Facility for Biologi […]

記事を読む »

メディリッジでは、台湾のDevelopment Center for Biotechnorogy(DCB)のバイオ医薬品等のウィルス等安全性試験部門を担っているTesting Facility for Biologica […]

記事を読む »

メディリッジでは、台湾のDevelopment Center for Biotechnorogy(DCB)のバイオ医薬品等のウィルス等安全性試験部門を担っているTesting Facility for Biologica […]

記事を読む »

ファーマステージ10月号 GMPペプチド製造 (PDFファイル)皆様、秋も深まって参りましたが、如何お過ごしですか?私は、年齢を重ねるにつれて、時の経つのが早くなっていくような気がします。巷はハロウィン🎃 ムードになって […]

記事を読む »

ハイブリドーマ細胞を培養してモノクローナル抗体を取得する方法は、一般的な手法とされており、ローラーボトル法、バイオリアクターを使う方法、Tフラスコ法、WAVE培養法など様々な方法があります。 メディリッジでは、抗体を製造 […]

記事を読む »

◆コンサルティング
診断薬・研究用試薬の研究開発および薬事申請等のコンサルティングを致します。
バイオ医薬品開発および製造等に関するコンサルティングを行います。