当社の特徴・お客様の声
ホーム > 当社の特徴・お客様の声

当社の特徴・お客様の声

事前の綿密な打合せとスピーディな対応

計画段階で綿密に打合せをし、作業を実施することで、成功率が上がります。
また、計画書や契約書の作成、報告書の提出等スピーディな対応を心掛けています。

柔軟な対応

計画段階で予期しなかった結果が得られても、お客様とご相談の上フレキシブルに対応します。
追加分析等、ご要望に応じて実施します。

リーズナブルな価格

受託研究から製造まで、リーズナブルな金額で実施いたします。

ご予算等ご相談下さい。

豊富な経験と積み重ねた実績

メディリッジでは、これまでに培った経験と実績から、的確なアドバイスができるように努めています。

進捗状況の報告

受託や製造では、比較的長い期間を要することが多々あります。 お客様に作業の節目節目で進捗状況を報告し、お客様がいつでも作業状況を把握できるよう心掛けています。

安心の日本国内、信頼のおける海外拠点での作業

メディリッジの研究支援サービスは、日本国内で実施しています。例えば、モノクローナル抗体産生細胞の作製時、スクリーニング段階でお客様に培養上清をお送りして、お客様ご自身で抗体を評価していただく等の対応が出来ます。また、ポリクローナル抗体に使用するウサギは、KBLのヘルシーグレード以上のウサギを使用するなど、クオリティ―にもこだわっています。
最近、バイオ医薬品関連のGLP試験、cGMPペプチド製造、セルバンクの構築などのご要望が増えてきています。これらサービスは、お客様のニーズに応じて国内外の提携先で実施しています。

お客様の声

お客様からは、下記のようなお声をいただいています。


見積提出、計画書や契約書等のやり取りが迅速で良かったです。


実際の作業を開始してから節目節目で進捗状況の報告を頂けましたので、長い委託期間も不安がありませんでした。


小スケールの製造経験しかなかったのですが、大量培養や精製も臨機応変に対応頂き、小スケールに遜色ない収量が得られました。


試薬用途に使用する場合でも高品質で、価格もリーズナブルで安心でした。


タンパク質発現でタンパク質を作ろうか合成にしようか迷っていたのですが、それぞれの利点や欠点など説明頂き、納得できました。


文献にも製造方法が載っていなかったのですが、相談しながら計画書を作成し、活性のあるタンパク質を取得することができました。


作業実績

モノクローナル抗体 ハイブリドーマ作製

製造実施場所 実績 件数 成功件数
アカデミア(大学医学部、公的研究機関) 26 19
製薬メーカー、診断薬メーカー 35 35

アカデミアでは73%、企業では100%の成功率でした。
アカデミアでの成績が企業と比較して低いのは、新規のターゲット、特殊なケースが多いためであると考えています。

2010年10月~2016年10月までの実績

モノクローナル抗体の製造(培養、精製)

診断薬企業を中心に年間2~10プロジェクトの作製実績があります。
ISO9001基準対応(non-GMP)からGMP製造と、幅広いご要望に対応できます。

プラスミド製造

1 mg~100 mg
多数の作製実績 製薬等の企業75% 大学医学部25%
ここ数年で、アカデミアからのご依頼も増えています。
高い品質評価をいただいています。製薬企業でHTSに使用した結果、他社製造品と比較して遺伝子導入効率が良好であったという評価をいただきました。
最近では、遺伝子治療用ベクターのGMP製造のご要望も承りました。

大腸菌・酵母によるタンパク質製造

5 Lジャーファーメンター、20 Lジャーファーメンター、90 Lタンクを使用。 年間5~10プロジェクトの受託実績
95%が大腸菌によるタンパク質製造です。「菌体の培養のみ」というご要望から「GMP製造」のご要望まで幅広いニーズにお応えします。
製薬企業が中心顧客で、使用用途は研究段階から原材料(研究用試薬など)まで様々です。
第二種使用の場合もカルタヘナ(GILSP)申請を実施して製造することができます。

昆虫細胞・哺乳動物細胞におるタンパク質製造

バキュロウイルス系、CHO、Free Ftyleなど年間1~5プロジェクト
製薬企業が中心顧客です。

ポリクローナル抗体作製

年間約5~15プロジェクト
GMP製造の実績もあります。
リン酸化抗体の場合は、抗体価から採取個体を選定後、脾臓摘出、細胞の調製なども可能です。
製薬企業から数多くご依頼があります。
フレキシブルな対応は、お客様から高い評価を得ています。

担癌動物作製(腫瘍定着確認)

年間3~5プロジェクト実施しています。
腫瘍定着後にin vivo継代、薬剤投与実験も承ります。製薬企業が中心顧客です。

病理標本作製


年間30~50プロジェクトの実績があります。
顧客は、大学医学部他-80%  企業-20%
ブロック作製のみ、未染色標本のみの多検体実施などよりリーズナブルな価格でご提供できます。
また、in situ ハイブリダイゼーションの受託も2016年から開始しました。
細かなご要望にフレキシブルに対応しています。是非、ご相談ください。

プラスミド製造用大腸菌のセルバンク作製と純度試験、安定性試験

企業からのセルバンク作製は、年間2~5プロジェクト。安定性試験は3プロジェクトの実績があります。
バンク作製に伴うセルバンクの試験も実施しています。

ウイルスクリアランス試験

2015年1月からTFBS Bioscience Inc.で実施するウイルスクリアランス試験の受託業務を開始し、製薬会社やカラムメーカーからの依頼で試験を実施しました。
ウイルスクリアランス試験は、日本国内の受け皿がほとんどなく、イギリスやアメリカでの試験が主流です。このような中、日本からほど近い台湾での実施という利便性が注目されています。
また、親切で質の良い対応に高い評価を得ています。

臨床検体のウイルス残存試験

日本国内でもウィルス製剤の開発や臨床試験が始まっています。
ウィルス製剤という性質上、血液、尿などの体液中に残存するウィルス量を測定する必要があります。
台湾のTFBS Bioscience Inc.では、臨床検体中の残存ウイルス量の測定について、測定法の開発から測定、その他安定性試験など実施することが可能です。実際に日本の製薬ベンチャー企業や主要大学からのご依頼を承っています。

お気軽にお問い合わせ下さい


btn_mail
TEL:03-6661-0041
受付時間 平日9:00~17:30
(土日祝日・年末年始を除く)
◆コンサルティング
診断薬・研究用試薬の研究開発および薬事申請等のコンサルティングを致します。
バイオ医薬品開発および製造等に関するコンサルティングを行います。
◆化粧品
割れやすい爪や爪の感染が原因で着色した爪等を元の健康な爪へと導く2種類の化粧品を始め、プラセンタ美容液メデュレセラム、贅沢な手作り石鹸メデュレエグゼクティブソープなどの化粧品を販売しています。