資器材のウィルスクリアランス試験につきまして
ホーム > 資器材のウィルスクリアランス試験につきまして

資器材のウィルスクリアランス試験につきまして

2016年02月22日(月)1:38 PM

メディリッジでは、台湾のDevelopment Center for Biotechnorogy(DCB)のバイオ医薬品等のウィルス等安全性試験部門を担っているTesting Facility for Biological Safety (TFBS)の日本国内総代理店として2014年2月からバイオ医薬品のウィルス等安全性試験を日本国内へのサービス提供を実施しています。

その中でも、最近特にお問合せの多い「ウィルスクリアランス試験」につきまして新しくページを追加しましたので、ご覧頂ければと思います。

細胞療法の安全性試験

TFBSは初期の段階のマテリアルのテストから製品リリース時のテスト、非臨床試験までに必要な幅広いサービスを提供しています。最新の設備で確かな技術と法令順守のもとGLP準拠で以下の項目において試験を実施いたします。

また、人体に触れるメディカルデバイス、例えばパーソナルな血糖値の測定器などもその対象になります。

ウィルスクリアランス試験のリーフレットはこちら DCB TFBS 資器材ウイルスクリアランス試験 (PDFファイル)



«   |   »

◆コンサルティング
診断薬・研究用試薬の研究開発および薬事申請等のコンサルティングを致します。
バイオ医薬品開発および製造等に関するコンサルティングを行います。
◆化粧品
割れやすい爪や爪の感染が原因で着色した爪等を元の健康な爪へと導く2種類の化粧品を始め、プラセンタ美容液メデュレセラム、贅沢な手作り石鹸メデュレエグゼクティブソープなどの化粧品を販売しています。